大野智に明け暮れて

大野くんのいない人生なんて…
<< ラジオ☆受け入れる | main | ラジオ☆気炎万丈 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - |
昔の自分へ「大丈夫だよ!」
プラスアクトの話をしようと思いつつ何を書こうかなと今もまだ考えているところ。思いついた事を書いていこう。

この記事を書かれた米川里代さんは、確かフリスタの中のインタビューもなさっていた方。今回もインタビューっていうより、気心の知れたもの同士の会話という感じでもあり、その空気感が 読んでいてとても心地良かった。

記事の内容以上に、親しげな相手に素直な心境を話す、そんな大野くんの様子こそ伝えて欲しいというのもあるので、嬉しい記事だった。

中には 地獄の門での撮影の話もあったりして「ちょ〜暗い智がいたでしょ?」なんて言うところなんか いいなぁ。

私は読みながら、同じようにその頃の自分を思い出したりしてしまった。
大野くんの忙しさには到底かなわないながらも、私達ファンも 大野くんの初めての連ドラを前に雑誌を買いに走る日々だったなぁ…なんてね。

15年を振り返るとなると、苦難を乗り越えてきた過程、つまり苦労話をしようと思う人もいるだろうに、大野くんの話は やっぱりそうではなく、一つ一つを楽しげに思い出している様子だった。

メンバー一人一人についての変化を語る時も、それぞれに対して「みんな優しいんだよ」「ほんといい人」「ほんっと、面白いんだよ」「自分勝手な人がいない」

15年一緒にいるメンバーの事を素直にめちゃめちゃ褒める大野くん。
変化や魅力を明確に言葉にしていなくても、大野くんの口から出るそれらでもう充分

大野くんもまたメンバーに対して大きな優しさを持っていて、そして、長くそれが変わらずにいる事がうかがえた。

昔の自分にまで「大丈夫だよ!」と言ってあげたいというのだもの。
自信のなかった頃の自分を愛おしく思っているかのように優しい言葉。
成長しているから言える言葉。
この間の「自信ある」発言ともリンクする。

さて、今回の写真。
以前好評だった黒猫イメージと同様のショット。ややもすれば そのまま寝てしまいそうななんとなく気だるい感じが大野くんにマッチしていていいね

でも、私が勝手に思うに…
以前の時は どの雑誌にも 黄色い服に赤青の帽子という怪物くん仕様ばかりだったので、その反動というか、この黒い装いのインパクトが余計に強く感じられたというのもあるんじゃないかしら。

私 個人的には そこまで好評という感じでもなかったと記憶している。で、ブログの過去ログを検索してみた。どんな感想だったんだろ〜と思って。そしたら こんな事を書いていた。


韓流スターみたいな黒い服と ちょっとお化粧したような顔が綺麗だったね。
足の日焼け、ギョサン履きすぎだよっ!


あははは…
やっぱり こういう ちょっと冷め気味な感想しか書いてなかったんだ。
もちろん 大野くんの写真だというだけで、それだけでありがたや〜♪ ではあるのだが、
でも、私 個人的嗜好では、自然な普段っぽいポーズの写真に惹かれるもので。

今回の表紙の写真もね。OKが出た後の 「フフフ…、オレ何やってんだろ」とか言いながら笑ったんじゃないかな…な〜て思うと、その顔が、私は見たいのよ。

なので、今回のでは、ガラス戸のところに座って横目でどこかをぼんやり見てるような自然な感じの写真、これ いいなぁ〜と思った

白シャツの写真もとても素敵。
でも、「ボタン もう一つはずして下さい」とか言われた事が安易に想像でき、そう言われないと この人はこんな風には着ないよね と思ってしまい…
またまたそんな冷めた目線でき見てしまった。

でも、まぁ、それはいい。普段では見れない演出だからこそ、グラビアのいいところなのだものネ。

大野くんも どんな注文にも応変できる技量も持ち合わせていて、また、嫌な事は嫌だとも言える人だとも思われ、安心して見れる。


とにかく、創刊10周年記念号の巻頭を飾り、表紙の両面 大野くん♪ というのは嬉しい。プラスアクトさん、ありがとうございます。

雑誌の編集長さんまでこのインタビューに加わっていて、すごい!

なのに、大野くんったら
「10周年で終わっちゃうって事じゃないよね?」なんて言っちゃって…

編集長「いやいや終わりません(笑)」

って、このくだり 面白い。

素敵な写真と この細かい字のインタビュー記事、そして、紙もツルツルの良質で(お値段もそれ相応だけど)
プラスアクト、いいね

けど、この細かい字、大野くん以外の大量な記事は逆に読む気が失せるのはどうしたもんでしょう(笑)
全然読まない。読めない

こんなもったいない本の読み方ってないよね。

大野くん記事を何回も読むから、まぁ いいか…
 
| 常盤めぐり(ときわめぐり) | 雑誌ゴト | 11:31 | comments(4) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:31 | - | - | - |
愛ママさん♪

なるほど。自由じゃなきゃ生きられない!っていう、野良猫ちゃんのような感じ、なんとなくわかります。
自信をつけても決して奢らないところや、いつまでも可愛らしいところがあるかと思えば、 大人の男性の表情だな…と思わせられたり。いつまでも翻弄されてしまいます。
☆*:.。. o(≧O≦)o .。.:*☆
| 常盤めぐり | 2014/10/09 1:14 AM |
鶴好さん♪

台風 大変でしたね。また新たに近づいてますし、気をつけたいと思います。
実際の大野くんに近いなんて嬉しいですよね。読んでいても自然な普段ぽい話し方が感じられて 心地いいなと思ってました。
「暇か!」に笑ってしまいました。 o(≧▽≦)o
私も 他の人から見たら よっぼどの暇人みたいな事をやってます。家事などはなんとか効率良く…と考えるくせに、アラシゴトでお金や時間を無駄に使っても 楽しければそれでいいや!となります♪

| 常盤めぐり | 2014/10/09 12:59 AM |
+actの黒智くん、智くんとして見ると違和感を感じるけれど、猫の智とみると猫にしか見えずこのままフィルム動画で智猫の1日を見たくなります( ^)o(^ )人懐っこい目をして誘っていざ触れようとすると逃げて行くような野良ぽさが堪りません。(/ω\)何々になってと言われるとカメラの前で表現するけど好きなようにと自分を出すのはまだまだ苦手な智くんが可愛いです。それでも経験が無くて不安な気持ちの頃の写真と今では表情が全然違うけど。仕事に自信を持つようになって自分の思っている事をみんなの前で話してくれる智くんがドンドン素敵な大人の男性になりドキドキが留まりません(/ω\)
| 愛ママ | 2014/10/07 4:51 AM |
めぐりさん。こんにちは。
相葉県、台風が通りすぎてなんとか穏やかさが戻ってきました。
「プラスアクト」早々に予約してたのに届いたのが発売日の2日後で、もおお待ってたよ〜!開いて、キャアアアでした(//∇//)
テキストにもあった「WinkUP」うちの本棚の2009年10月号大野くん表紙号を開いてみたら米川里代さん、ヘアメイクさん、スタイリストさんもみんな同じ方たちでした!
ず〜っと見守って下さっている方たちだから
「〜僕の表情だったり、コメントが、実際の自分に近いと思うね」なんですねm(_ _)m
P10のグラビア、大野くんにどんな言葉を囁くとこんな表情をしてくれるのかしら(/ω\*)
このままセリフを呟くようなドラマ!超絶観てみたいです〜o(^▽^)o
今までのプラスアクトも並べて見入っちゃってる鶴好に、
遅番勤務でまだ家にいた長女が一言「暇かっ(笑)」
気になると他が手につかなくて・・請求書の検算より大野くんです(^_^;)

| 鶴好 | 2014/10/06 5:01 PM |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
+ PR
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 色々モノ作りのお部屋です
めぐりさんのギャラリーはこちら※2013.8.29更新
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE