大野智に明け暮れて

大野くんのいない人生なんて…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - |
お引越ししました
ご訪問いただきありがとうございます。
ブログを移転しました。

こちらでお待ちしています♪

『大野智に明け暮れて』

よろしくお願いします。

常盤めぐり
 
| 常盤めぐり(ときわめぐり) | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
zero-G
その日は、前日 仕事が超〜忙しくて早く寝て、なのに、早朝から台風の雨と風の音で起きていて…
起きてたのに、ディスカバを聴き終えたとともに二度寝してしまったのであった。


アホか〜!
信じられん。


だから、やっぱり観てないのよ、朝のワイドショー。
zero-GのMVが流れたっていうのに。


で、台風一過の後、またまた慌てて某所にてチェック。
もう最近は某所なしでは 何の映像も観れてない私

同じ慌てるなら、一日早めに慌てて録画しとかんかぃっ

ま、いいです。もう一週間もすれば、死ぬほどMV観てやるからな…と思っている。


いやぁ〜、それにしても
ダンス、素敵だった〜


サビのところしか観てないけど、サビのところだけ観ただけで
おお〜っ!ってなった

セクシーさを強調…だそう。


ベリーダンスみたいにグリングリン、クルクル。

私の目も同じくグリングリン、クルクル…


か、かっこいい… _| ̄|○


「智、やったらできるやないか…」と 偉そうな事をつぶやきながら、そのくせ倒れたしだいでimage06.gif


だって、智さん、こういうセクシーな感じの振付けって あまり今までなかったもの。


でも、「みんなも覚えて一緒に踊って」みたいなコメントだったよね。

え〜っ!?って思ったよ。

どうせぃっちゅ〜の?私に。(←いや、おそらく私には言うてない…笑)

福岡に行くまでに腰いわすわっ!
(あ、「いわす」とは「痛める」っていう意味。関西弁です)

これを覚えるって どんだけ〜。

まぁ、大野くんのレッスンビデオでも付けてくれるんだったら、出来るかもだけど。

ゆ〜っくり腰を回して教えてくれるとか…




あ、も〜 、めぐりさん 死んだ。いきなり天国。




まぁ、この妄想で、DVDが来たらスロー再生する事は決定した。


さて、この歌を初めて聴いた時は、松潤のソロ曲を間違ってかけたのか?って感じだった。曲の感じもそうだが、英語に日本語が混ざってるところやら…

でも、ダンスを観たら、また新たに違う雰囲気に思えてきた。P・A・R・A・D・O・Xとは違ったセクシーさ。なんだか美しく艶めかしい香りが漂い、新しい感じかな…?

いや、まだちょっとしか観てないくせに。しかも画面ちっちゃいし。(スマホ)
まだわからないね。

とにかく 発売日と、そして、次には コンサートがますます楽しみ

待ち遠しいな〜
| 常盤めぐり(ときわめぐり) | その他TV番組 | 23:31 | comments(2) | - | - |
アブナイ夜会☆ハワイは最高です♪
昨日の翔さんの夜会、見どころいっぱいだった。
ダサいダサいと言われれば言われるほどに魅力的な翔さん

大野くんと松潤が現れる映像をちょこちょこ映しながら、先へ先へと引っ張る引っ張る…
で、結局 映像、短い。
1分くらいかな。

が、それでもなお このほんのちょっとが超お宝
まず、酔ってるし

部屋に入ってすぐ、てぃーびぃ、てぃーびぃ 言うJ(笑)
懐かしい友達に再会するかのように、翔さんに近寄り、首を 抱っこするみたいに、きれいな手で包み込む大野くん。

なんで首触るん?(笑)
なんかちっちゃい子供みたいで可愛い。

スキスキ光線が出てた。

目、寝てる?起きてる?
どっち〜?

テレビなのに、熱〜い体温さえも伝わってきそうな…
なんかトロ〜〜ンとした、いい気分に仕上がった大野くんであった

「ハワイは最高です!」

部屋を出てからもまだしゃべってる 可愛い酔っぱらい(笑)
いやぁ〜 レア映像だったわ〜

やっぱり こういうのっていいなぁ。
本当なら、コンサートが終わるやいなやのトンボ帰りと思うところだけど、今回は、ハワイで 少しでも自由時間があったようで、日常と違うひとときに 楽しげな嵐さん。

でも、翔さんは これもお仕事だからね。
せっかくのハワイ。お部屋でスパムエッグなんて作りたくなかっただろうけど…
ファンの目も お仕事も気にせず、プライベートを楽しんで欲しいなどと思いつつ、
同時にハワイでの様子を覗き見たい気持ちも満々で…
複雑な気持ち。

ま、とにかく
11月は、6日VS嵐SP、 7日NHK
連チャン楽しみにしておこう♪

あ、来週からはラジオもハワイ話らしいし。

今年も紅白の司会が決まったらしいね。
急すぎて会見は観てない

これから年末まで 嵐さん 忙しくなりそう。

コンサートもあり、こちらも息切れしそうだが、
ガンバってついていかなくちゃネ
JUGEMテーマ:ジャニーズ
| 常盤めぐり(ときわめぐり) | 嵐さん | 16:31 | comments(6) | - | - |
ラジオ☆気炎万丈
今日の大野くんのラジオったら…リスナー誰も知らない人のモノマネをして、めっちゃ似てるとウケてた。


知らんって…

わからんって…(笑)

公共の電波であろうと、ひとりで遊べる大野智。

でも、結果 それを聴いて こちらも朝から笑わせて頂いたし、この番組はこの調子でやって下さい。

さて、今日のラジオは、私 個人的になんか嬉しい気持ちになった。

というのは…ずっと前 私は大野くんの絵を観てひそかに感じていた事があり、それに関するお話だったもので。
どっかに書いてたかな〜と思い、大野くんの絵を観ての自分の感想を過去ログから探したら、こんなのがあった。

力の抜きどころのない 神経の張りつめたような、隙のない絵だな…という印象を持つ事が多かった。
モチーフはそうでもないのに 絵 全体をみたらそう感じるような…
わかりやすく言えば、観ている人に「すごいね」って感想を言わせそうな絵…
こういうピーンと張りつめた一途なものに惹かれているんだな〜って純な気持ちを感じて 大野くんをまた愛おしく思った。(2010.1.23のブログ)


↑勝手ながら、こんな事を書いてた。
この時 、本当はね。もっと力の抜きどころがあれば、さらに いい絵になるだろうに…と、そんな感想を持っていた。フリスタの本を観た時も、実際に作品を観た時も 私はずっと変わらず同じ事を思っていた。
でも、そんなのは あまり深くも考えないオーソドックスな面白みのない感想かもしれないとも思っていて。

自分の気持ちのおもむくままに 純粋に突っ走る絵もまた素敵で、愛おしい…そう思っていたのも本当の事である。

しかし、まぁ あれからもう4年以上たったのね〜

今朝のラジオで大野くんは、知り合いの方から「あとは あんまり描かなくていいよ〜」とか「色はもういいよ〜」とか助言してもらったとの事。そして、大野くん自身も「全体的に細かくなっちゃうの」「全部を埋めようとするから」と自覚しているようだった。

なんか、嬉しい。一つの狭い世界で満足せず、新しい世界を見上げる大野くん。

向上心に感動する。
おかしいかな、こんな事に感動するなんてね

今日のひとことは「気炎万丈」(燃え上がる炎のように意気盛んなさま)だったが、見かけによらず、まさに大野くんはいつも気炎万丈だと思った。

大野くんの細かいタッチの絵を観ての感想は「すごいね〜」という賞賛になりがちだが(それも良いが)大野くんには、それ以外にしっかりした目でちゃんと助言してくれる人がいるんだなぁ。

それは本当に素晴らしい事。すごい

そして、その言葉に真摯に耳を傾けようとする大野くんが何よりも素晴らしい。頼もしい。

大野くんは、将来 さらにもっともっといい絵を描くんだろうなぁ。
歌やダンス、お芝居とともに 今後、大野くんの絵も楽しみ。

今後の大野くんには、あれもこれも期待いっぱいです
| 常盤めぐり(ときわめぐり) | ARASHI DISCOVERYの感想 | 20:31 | comments(1) | - | - |
昔の自分へ「大丈夫だよ!」
プラスアクトの話をしようと思いつつ何を書こうかなと今もまだ考えているところ。思いついた事を書いていこう。

この記事を書かれた米川里代さんは、確かフリスタの中のインタビューもなさっていた方。今回もインタビューっていうより、気心の知れたもの同士の会話という感じでもあり、その空気感が 読んでいてとても心地良かった。

記事の内容以上に、親しげな相手に素直な心境を話す、そんな大野くんの様子こそ伝えて欲しいというのもあるので、嬉しい記事だった。

中には 地獄の門での撮影の話もあったりして「ちょ〜暗い智がいたでしょ?」なんて言うところなんか いいなぁ。

私は読みながら、同じようにその頃の自分を思い出したりしてしまった。
大野くんの忙しさには到底かなわないながらも、私達ファンも 大野くんの初めての連ドラを前に雑誌を買いに走る日々だったなぁ…なんてね。

15年を振り返るとなると、苦難を乗り越えてきた過程、つまり苦労話をしようと思う人もいるだろうに、大野くんの話は やっぱりそうではなく、一つ一つを楽しげに思い出している様子だった。

メンバー一人一人についての変化を語る時も、それぞれに対して「みんな優しいんだよ」「ほんといい人」「ほんっと、面白いんだよ」「自分勝手な人がいない」

15年一緒にいるメンバーの事を素直にめちゃめちゃ褒める大野くん。
変化や魅力を明確に言葉にしていなくても、大野くんの口から出るそれらでもう充分

大野くんもまたメンバーに対して大きな優しさを持っていて、そして、長くそれが変わらずにいる事がうかがえた。

昔の自分にまで「大丈夫だよ!」と言ってあげたいというのだもの。
自信のなかった頃の自分を愛おしく思っているかのように優しい言葉。
成長しているから言える言葉。
この間の「自信ある」発言ともリンクする。

さて、今回の写真。
以前好評だった黒猫イメージと同様のショット。ややもすれば そのまま寝てしまいそうななんとなく気だるい感じが大野くんにマッチしていていいね

でも、私が勝手に思うに…
以前の時は どの雑誌にも 黄色い服に赤青の帽子という怪物くん仕様ばかりだったので、その反動というか、この黒い装いのインパクトが余計に強く感じられたというのもあるんじゃないかしら。

私 個人的には そこまで好評という感じでもなかったと記憶している。で、ブログの過去ログを検索してみた。どんな感想だったんだろ〜と思って。そしたら こんな事を書いていた。


韓流スターみたいな黒い服と ちょっとお化粧したような顔が綺麗だったね。
足の日焼け、ギョサン履きすぎだよっ!


あははは…
やっぱり こういう ちょっと冷め気味な感想しか書いてなかったんだ。
もちろん 大野くんの写真だというだけで、それだけでありがたや〜♪ ではあるのだが、
でも、私 個人的嗜好では、自然な普段っぽいポーズの写真に惹かれるもので。

今回の表紙の写真もね。OKが出た後の 「フフフ…、オレ何やってんだろ」とか言いながら笑ったんじゃないかな…な〜て思うと、その顔が、私は見たいのよ。

なので、今回のでは、ガラス戸のところに座って横目でどこかをぼんやり見てるような自然な感じの写真、これ いいなぁ〜と思った

白シャツの写真もとても素敵。
でも、「ボタン もう一つはずして下さい」とか言われた事が安易に想像でき、そう言われないと この人はこんな風には着ないよね と思ってしまい…
またまたそんな冷めた目線でき見てしまった。

でも、まぁ、それはいい。普段では見れない演出だからこそ、グラビアのいいところなのだものネ。

大野くんも どんな注文にも応変できる技量も持ち合わせていて、また、嫌な事は嫌だとも言える人だとも思われ、安心して見れる。


とにかく、創刊10周年記念号の巻頭を飾り、表紙の両面 大野くん♪ というのは嬉しい。プラスアクトさん、ありがとうございます。

雑誌の編集長さんまでこのインタビューに加わっていて、すごい!

なのに、大野くんったら
「10周年で終わっちゃうって事じゃないよね?」なんて言っちゃって…

編集長「いやいや終わりません(笑)」

って、このくだり 面白い。

素敵な写真と この細かい字のインタビュー記事、そして、紙もツルツルの良質で(お値段もそれ相応だけど)
プラスアクト、いいね

けど、この細かい字、大野くん以外の大量な記事は逆に読む気が失せるのはどうしたもんでしょう(笑)
全然読まない。読めない

こんなもったいない本の読み方ってないよね。

大野くん記事を何回も読むから、まぁ いいか…
 
| 常盤めぐり(ときわめぐり) | 雑誌ゴト | 11:31 | comments(4) | - | - |
ラジオ☆受け入れる
先日は雑誌の話をすると言ってたが、気が変わりラジオの話。(スミマセン苦笑い気まぐれで)
 
今日の一言は「議論に勝つ最善の方法は議論を避ける事だ」
 
リスナーの方が
「この言葉を聞いた時、色んな事をのらりくらりと交わす大ちゃんが思い浮かびました」
という。
 
ここで私 笑った。
 
だって、
「のらりくらり」とかファンに言われてるし(笑)
 
で、これを読んだ大野くんの一言にまた笑った。


「なるほど」

 
納得かぃなキャー
いいんだ?のらりくらりで(笑)
 
「わかんないよ〜、おいら 相当議論してるかもしんないじゃん」と続けていたが、
その後やっぱり
 
「してないけど」
 
やっぱし。
でも、可愛いっ  ハート
 
しないよね。
大野くんが議論好きには見えない。
大野くんは、自分でも 人の意見を受け入れる方だと話していた。
 
でもね、それを聴いて、ちょっと思い出した。松潤が以前、リーダーって意外と頑固なところある…みたいな事を言ってたなぁってね。
 
大野くんも、今朝、振り付けなど、譲れないところは譲れない とも言ってた。
こういうところ、かっこいいなぁハート
 
外見は 「のらりくらり」かもしれないが(私が言ったんじゃないよ。でも、なんかこの表現、何気に言い当ててたりして…笑)
そんなおっとりした人でも 譲れないところは主張するという…
それがあってこそ、あの 素敵な振り付けができるのね。
 
私は先日、テレビで観た ノーベル物理学賞受賞者 益川敏英さんの発言を思い出していた。
 
議論する事は 違う環境で育った人の考えを知る良い機会で、大切な事だ。
議論により自分の視野が広がり、人間として成長すると言う。
 
私自身、議論するエネルギーをしんどいと思うところがあるから、
70代の益川さんのエネルギーに脱帽だわ。
いや、だからこそ世界のノーベル賞を受賞されたわけだわね。
 
で、大野くんも今日のラジオで

「周りが見えなくて真っ直ぐになっちゃうんだよ。
そうすると、もう出られなくなっちゃって。
そんな時、人の意見を聞くと、そういう方法もあったなぁ…みたいなのが多い」

って言ってた。
それは、振り付けでも絵を描く時でもそうなのだそう。
 
益川さんと一緒の事を言ってる…と思った。
そう言えば、益川さんは、井の中の蛙の話もしていて、井戸から外に出てみると、見る世界が変わり、考えも変わってくる…と言ってた。
 
大野くんの「出られなくなっちゃって…」という表現と 井戸の中のカエルのイメージが私の中で一致した。

 
なんか 同じ時期に同じ話に出会い、興味深く心に止まるというのは自分にとって何か示唆するものがあるのかな…などと思った。
 
私は議論はあまり好まないけど、反対意見を知りたいという気持ちはある。
なので、大野くんを嫌いな人の話とか、要するに反対意見をネットで結構読んだりする事も 嫌ではない。うん、議論はしないが、受け入れるよ。結果「アホか!何言うとんねん!」って言って終わるだけなんだけどね。(受け入れてねぇ〜苦笑い
 
さて、ラジオでは 次のコンサートでも 大野くんの振り付けがあるらしいので、どの曲か当てて下さい とも言ってた。
だったら、もっと早くアルバム出して下さい…とか思わないでもない。(待ち遠しすぎてわがまま言ってすみません)
だって〜〜、福岡のライブは11月中旬だもの。
 
あ、そうだ!
昨日は夕方から大変だった。
今回で3年連続の落選メールを頂いた。
でも、またまた3年連続  次も 同行者として参戦できる事になった。
本当に 本当に 幸運に感謝ですぐすんぐすん
ちなみに 昨日のジャニーズWEBの あらしみくじは
 
「絶好調超 嵐。
    おめでとう!!もはや君は嵐だ!」
 
とニノちゃんからのお告げであった。
 
私、嵐。
嬉し〜きらきら
 
素直すぎる50歳。
でも、あらしみくじ、まんざら当たらないでもないかもニコッ

皆様にも幸運が訪れますようにお祈りします。
 
JUGEMテーマ:ジャニーズ
| 常盤めぐり(ときわめぐり) | ARASHI DISCOVERYの感想 | 23:31 | comments(9) | - | - |
Mステ「A・RA・SHI」
前から思ってはいたけど、この間のMステでまた改めて、A・RA・SHIっていいなぁと実感。
デビュー曲なので然と言えば当然だが、この歌が一番 15年という年月を表している。
 
まず初めの翔さんのラップの声が明らかに違う。
今は大人のしっかりした声になっていてかっこいい。
当たり前だが、嵐さんみんな大人の声になっている。そして、一言で言うなら

 
歌、上手いっエクステンション
 
だけど、一番感動したのは、やっぱり最後の大野くんソロ。
聴き比べなくても もうわかってるが、あえてCDを聴いてみる。
デビュー曲なので、CDは入念に制作されていると思うが、その声は まるでその心中を表しているように 繊細で弱く、儚げキラキラ 青
そこがいい。  うん、それはそう思う。
 
そうか、そうか、心細いのか、智ちゃん…と頭を撫でてあげたくなる声なのである。
 
でも、今回のMステのA・RA・SHIったら
も〜ホントに な〜んて綺麗な声。
 
素敵き
 
繊細さ優しさは15年前と変わらず
でも、声の艶が全然違う。
 
表面をツヤツヤに磨かれた、滑らか〜な
完璧  You are my SOUL  SOUL…♪
 
今や 大野くんは入念に収録したであろうCDを はるかに、完全に、

 
超えた矢印
 
嬉しい点は、今もなお 初めの歌い方のままなのよね。
ここ大事=3
長く歌ってると そういう事は稀にも思われる。
 
どこも大人ぶってもいなくて、粋がってもなく、初心を思わせる素直な歌い方。
でも、驚くほど成長しているという…
ただただ 自然な成り行きを思わせるだけの美しい変化。
 
華麗なる成長と言いましょうか…
 
とにかく、
このソロ 感動きらきら
 
今朝のラジオで、またビンゴな事を言っていた。
 
「人間の仕事というものは、それが文学であれ、音楽であれ、絵であれ、建築であれ、 その他なんであれ、常にその人自身の自画像である」

 
ウンウン…私は頷いた。
 
自分が作り出すものは、自然とその人の鏡みたいなものなのかも。だから、たとえ同じものを作ったとしても、歳を重ねるごと変わりもする。
自画像を描くと、ちょっと盛ったりしそう(実際よりイケメンに描きそう)で恥ずかしいと大野くんは言っていた。
 
誰でも他人に自分を良く見せたいものだが、彼はありのままの自分に見られる事で、それを良しとしているのがわかる。
自分が不自然な事をしたら、それが恥ずかしくておかしくて笑えちゃうんだろうなぁ。
 
歌も ダンスも 絵においても、大野くんは、自分そのものを偽りなく素直に吹き込んできたのではないだろうか。
A・RA・SHIのあの美しいソロを聴いて、大野くんが素敵な15年間を過ごしてきた事が伝わったような気がした。
 
あと、片手側転は、30代の今だからまた数倍かっこいいと思った。
 
さて、Mステの白いスーツを上品に着こなして素敵な嵐さんだったが、うちでは必ず爆笑してしまう箇所がある。
One Loveの松潤ソロの直前の大野くん。
 
息子と一緒に「奥に素人のおじいちゃんが間違って映りこんでる」と話している。
(笑えるのだが、身体をかがめて顔をしかめていてめっちゃ可愛いちゅん
で、松潤ソロ後は 普通にイケメン智さんに戻っていて 美声とともに階段を降りてくるので、これまたビックリ。
このおかた、時々こんな摩訶不思議なところがあるね。
 
笑わせて頂いたり、美声にとろけたり、こっちは忙しいよkyu
 
今日はゆっくり何度もMステを観ているが、そうこうするうちに お待ちかねのプラスアクトがやっと田舎にも届いたよ。
今度はその話をしましょう。
 
沢山のコメントを頂き、ありがとうございます。
レスが遅れておりますが、今夜お話しに行きまーす走る
JUGEMテーマ:ジャニーズ
| 常盤めぐり(ときわめぐり) | 歌番組 | 16:31 | comments(10) | - | - |
マイガール ぐるぐる…
アプリを入れ直したからか、いつからバージョンアップしてたのか知らないが。私にはいきなりの「文字でかっ!」困る
今まであまり使ってなかったが、こんな事も出来ちゃうんだ。

なんなら、ここまで出来ちゃう。←遊びすぎ
 
でも、皆様にはご好評のコメントを頂き、ありがとうございます。このワタクシ、身体のどこもかしこも中高年のくせに、超近眼のせいか老眼でないので、文字サイズの事はピンと来てない。
でも、皆さんが喜んでくれてるんだから、全てよし。
 
当分これでいくゼ、ごーごー れっつごー走る(←老眼ではないが、間違いなくノリが老人…笑)
 
昨日からブログ入力を色々試していたが、ここのブログは 主にパソコンで打つ人用に出来てるのね。6年目にして気がついたわ(遅い…
よし!ノートPCを二階に持って行き、ちょっくらやってみるか。
(…とiPhoneで打ってる自分。笑)やっぱ、いくらiPhoneが大きくなったからって、PCよりは手軽よね。

 
さて、そうこうしながらも、私は嵐を口ずさんでいた。

ライブビューイングの時は正直言って ハワイアンバージョンのところは そこまでチカラを入れず、言うたらちょっと休み時間ぐらいの気持ちで聴いていた。(コラッ、勝手に休むな苦笑い
 
けど、Mステで聴いたら すごく素敵で、あれからマイガールが頭の中を回ってる。
あと久しぶりのLai-Lai-Laiも。カッコ良かったなぁハート

相葉ちゃんのドラマ曲って、あまり頻繁に歌われなかったりするが、CallingやLotusも私は好き。
やっぱMステっていいね。個人的には私は基本土日仕事なので、その日も翌日も充分リピする時間がなく、遅ればせながら まだまだ今から観る。

仕事中、マイガールが頭をぐるぐる…。今もLai-Lai-Laiと二曲が離れない。
Oneのこの曲を、この映像の良さをちゃんと覚えてて、こんなに上位まで押し上げる嵐ファンってすご〜い。
素敵〜き
頭の中にこもっているMステ嵐さんを今からいっぱい観たいと思う。
 
…とここまで書いていながら、なんなんですが、今回 ワタクシ的に一番良かったのは、
A・RA・SHI

もうね、ラジオの事もだし、書きたい事が多すぎて パンクしそ〜エクステンション
 
その話はまた次回ゆっくり話したい。ではゆ〜っくり観まーす♪
 
| 常盤めぐり(ときわめぐり) | - | 16:31 | comments(6) | - | - |
続き
というわけで、前の続き。モタモタしてたら、日にちが変わってしまった。
 
もう一つ考える事とは…
ジャニーズを辞める事を決め、記念の旅行ぐらいの気持ちでハワイへ行ったという大野くんの事。
さて、ここのタイミングである。
 
ここからは全くの想像だけど…
大野くんは 自分がジャニーズを辞めようと思った事と 嵐結成時期が重なった事を いつも まるで偶然重なったように話すが、そうだろうか…という話。
 
大野くんが辞意をジャニーさんに伝えたその時、まさにその時点から ジャニーさんの中で嵐結成構想が始まった…とは考えられないだろうか。
「ユー、それは違うヨ。前々から考えてたんだよ」かもしれないけどね(笑)
もちろん確かな事はわからないが、智ファンならそう考えるのが普通の流れでしょ?この才能ある人材を放したくない!逃したくない!と、社長さん、ここで慌てなくて 人生どこで慌てる?(笑)…と思う。
 
構想はもしかしたら早くからあったかもしれないけど、でも、少なくともやっぱり 時期は、大野くんの辞意が関わってる気がする。
 
そして、リーダー決めのジャンケンも…。
あれって、負けた人がリーダーとか、勝った人がリーダーとか 決めてなかったよね。結局、結果がどうあれ、リーダーは大野くんにしようと、賢い翔さんは考えていたんじゃないだろうか…。
考えすぎ?(笑)
 
運命は、いくつもの因縁の糸の絡まりで出来ていると考える事がある。
因縁の絡まりが自然 かつ巧妙すぎて、事の発端というのは 探れないほど深くてわからない。けれど、年月を経て 後から振り返ると、なんとなく あの時が始まりだったのかも…
あれがあったから、こうなった…な〜んて事があるものだ。
 
あらあら、私ったら、ハワイのライブビューイングを観てから、改めて 嵐さん五人の組み合わせの奇蹟を感じてしまい、色んな事に思いを巡らせすぎか。
そんなふうに あれこれ考えていたら、昨日は早朝から大変な朗報を頂いた。
嵐のドキュメンタリー番組「嵐 LIVE & DOCUMENT 〜15年目の告白〜」(NHK総合で11月7日(金)22:00〜)放送されるらしい。
大野くんの日記公開もあるらしく、これは見逃せない。
 
翔さん曰く、不安で寄りかかり支え合わずにいられず、自ずと仲のよい五人となったのかもしれなかったとの事だが、
でも、実際、人は不安になると仲間をも攻撃したり、不仲になる場合も少なくないと思う。特にちょっと慣れてきた頃の人間関係は 色んな事が起こったりするものだ。
何日間でも何カ月間でも大変なはず。それをこの五人は15年…いったいどうやってこんなに長く平和に過ごしてきたのだろう。
そういう事を考えると、もう奇蹟としか言いようがない。でも、危ない橋を渡って やっと持ちこたえてる平和ではなく、とても安定感ある五人に見え、そこのところを追及すべく、この番組、楽しみだ〜!!
 
ハハハ…
長い。話が長いわ。
嵐の話をすると、止まらない。

 
今、新しいiPhoneで打っている。
iPhoneも新しくなったら、なんと偶然にもブログサイトもリニューアルしていて、エディターが使いこなせない。ブログが変な表示になってるかも。また後々修正します。読みづらいかもしれず、すみません。
JUGEMテーマ:ジャニーズ
| 常盤めぐり(ときわめぐり) | コンサート | 01:31 | comments(12) | - | - |
まだまだ踊れる
先日ライブビューイングの事を書いたが、もう一つ話したい。(あんなに書いたが、まだしゃべる…笑)
今回のライブは、一人一人がインタビューに答えてるスクリーン映像がよく流れていたが、
その中の一つが印象的で、私は 何日か経った今も思い返す。
 
「自信あるよ。まだまだ踊れるよ。」
 
それは、大野くんがスタッフからの質問に答えているような映像。
この言葉に
ズシッときた。
軽く普通に答えたその言葉。
大野くんが言ったから ズシッと受け止めた。
 
あの大野くんが「自信ある」と。
あの大野くんが「まだまだ踊れる」と。
これは、相当、めっちゃ、超超…くらい自信あるって事じゃないのか!!などと思われ…(勝手に。笑)
ラジオや雑誌でも 最近の大野くんは「自信がついてきた」「疲れない」「まだ踊れる」とよく言うし、
(何年か前はこんな事言わなかったものね)
なので、この言葉は本当に頼もしくて、心に残った。
 
こんな智になりました〜〜(ToT)
って感じ。(笑)
 
いや、スミマセン、ふざけてるわけじゃなく、変わらない智くんの 素敵な変化が嬉しかった(;_;)…って事。
今回のバク転もとても綺麗な形だったし、大野くんは体力的にもまだまだ若い…と実感。
現に ハワイライブの時のダンス、綺麗だった。フワッと軽かった。私から見たら、今の大野くんのダンスは、激しく踊っても“ガシガシ”って感じじゃないように見える。ガムシャラなところがなく、丁寧で美しい。サラッと流して観れない。ジッとガン見したくなる。何が違うかは上手く言えないが、大野くんのダンスは大野くんだけのもの。
 
で、歌声もますます磨きがかかったように美しく響いていたし…
落ち着きを持ちながら、キラキラしている彼を観ていると、なんか満たされた気持ちになる。
大野くんがこの間 話していたように、これが味が出てくるという事なのかも。
こんな素敵なパフォーマンスに出会えて、幸せ。
さて、ライブビューイングを観てから 何度も思う事がもう一つある。(まだあったか…笑)
なんか長くなってしまった。
 
次に分けまーす。
 
新しいiPhoneが来たので、データ移行やらなんやらしてから、次をアップしま〜す。
JUGEMテーマ:ジャニーズ
| 常盤めぐり(ときわめぐり) | コンサート | 18:31 | comments(6) | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ PR
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 色々モノ作りのお部屋です
めぐりさんのギャラリーはこちら※2013.8.29更新
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE